冬の養生法

【冬の養生】についてお伝えします^^

「腎(臓)」「冬」に相応します
「腎」は生きていく上で必要不可欠なエネルギーを貯蔵している臓器です。
また「腎」は水分代謝を調節してくれるので「腎」が衰えがちな冬はむくみや腰痛、
冷え、頻尿などのお悩みを持つ方が増えてくる傾向にあります。

【当てはまることはございませんか?】
*身体が重く、むくみがちになる…
*下半身の冷えが強くなる…
*顔色がくすみがち…
*耳鳴りやめまいがする…
*月経が不安定になった…  など

これらのお悩みがある方は”腎”が弱っているサインかもしれません

特に冬は「腎」に負担をかけないようにすることが大切で、
その為に心身共に無理な生活は控えましょう。

*しっかり防寒対策をして、身体(特に足腰)を冷やさないようにする
*冬は乾燥しがちなので、しっかり水分補給をする
*食養生は”腎の働きを促し、血や潤いを補う食べ物”を召し上がること。
昆布や黒ゴマ、黒豆、クリ、くるみ、ワカメなど

——————-

ボディやフェイシャルで血液や水分の循環を促すことが腎の養生にもつながります^^
そしてmana井ではアロマを焚いていますので、良い香りの中でゆっくり深呼吸をして過ごすこと、
リラックスすることで疲労が和らぎ、腎を労わることが出来るでしょう^^

——————-

関連記事

  1. CBDご存じですか?

  2. 冷えは万病の元

  3. 睡眠の質を考える

  4. 春はデトックスの季節です

  5. 麻炭の有効活用♡

  6. むくみの簡単セルフケア♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。